« 第1回はだかんぼ保育園大相撲大会 | トップページ | おおきくなったね »

2017年2月 9日 (木)

はだかんぼの節分

節分の日、なんと保育園に大きいオニと、たくさんの小さいオニがやってきました。
お面や衣装は年長さんが長い時間をかけて作りました。根気と集中力が試される製作です。

1

なかなか迫力のあるオニたちです。みんなで必死にまめを投げました。
「オニ ハ ソトー!」「フク ハ ウチ~!」

1_2

まめをたくさんぶつけた後に、なんとオニに得意の相撲で勝負を挑んだ4歳児ちびらいおんの子どもたち。

1_3

“参りました”とオニたちは退散して行きました。オニたちが逃げた後、ふと見るとみんなにお守りのプレゼント(オニが縫った手づくりの逸品)が置かれていました。本当は心やさしいオニだったのかな?

おおらいおんがオニになる、ということは年長さんだけの秘密。保育園のみんなのためにがんばろうと、当日の流れやストーリーもみんなで考えつつ、プロジェクトをすすめてきました。

とりくみの後、“大成功!”と担任とともにほくそ笑んでいたであろう年長さん。
ありがとう、おおらいおんのみんな!

« 第1回はだかんぼ保育園大相撲大会 | トップページ | おおきくなったね »